【プロフィール】名古屋!デリヘル!「愛AMORE」

  • トップページ
  • 今すぐ遊べる助平妻
  • 出勤予定
  • 予約状況
  • 新人状況
  • ランキング
  • 夜のランキング
  • 昼のランキング
  • 潮吹きランキング
  • ドMランキング
  • ド痴女ランキング
  • 絶賛ランキング
  • タイプで選ぶ
  • オプション
  • 料金案内
  • 料金案内
  • クレジット決済
  • 遊び方
  • ホテルガイド
  • 求人案内
  • 女子求人
  • 男子求人

 

別天地(33) T163 B85(D) W58 H87

愛アモーレ   TEL:052-933-0936

『エロさ“ぶっ飛び”すぎっ!?』←とんでもない級ですぞ!!

名古屋!デリヘル
愛AMORE
▼新設!!各種割引更新!!!▼


▼ランキング速報!!!▼


デリヘル!名古屋

愛AMORE!別天地(べってんち)

「別天地(べってんち)」
現に住む世間とは別の世界。
俗世から離れた世界。「―に遊ぶ」

彼女との出会いの瞬間から
この言葉の意味を深く認識するハズです…

===================

『エロさ“ぶっ飛び”すぎっ!?』

し・か・も、360度舐めやすいように
手入れの行き届いたツルツルのパイパン!!

一体、彼女の頭の中はどうなってるのか…

我々の想像を遥かに超える逸材を発見っ!!

しょ、正直、性の“権化”なのかも、、、

根っからのスキモノじゃないと
こんな発想浮かばないだろうってことも
ドンドンとこなしちゃう、、、(汗)

エロに対して真摯に突き進む、
追求心の塊と表現しても言い過ぎではない

源氏名の由来である【別天地】とは
想像を遥かに凌駕したエロエロの世界観と
尋常じゃないほどに激濡れする愛液の光景

この二つが交わる時、
貴男は経験した事の無い【別天地】に
身も心もズッポリとハマることでしょう…

阿吽の呼吸もよろしく
責めれば責めるほどに喉ごしまろやかな
愛液が溢れ出る光景に
戸惑いとも感動ともとれる心の変化を
体感するでしょう、、、

『ちょっと何言ってるかワカラナイよ』

って貴男は、彼女の日記を隅々まで凝視し
好奇心がMAXまで到達した勢いで
予約の電話をしちゃってくださいっ!!!

きっときっと
我慢汁の枯渇を知らないカラダとなり
その後の風俗ライフが変わる可能性も…。

すんごく
すんごーく“どエロい”注意報発令なので
心して遊び倒してくださいね(;´Д`)

彼女の乱れっぷりに同調しつつ
貴男も普段の自分の殻を破って楽しむのが
正しい遊び方です♪

▼Androidスマホ限定▼
>>詳細説明ページ<<
 

  11/12 18:29  蜜がしたたりおちる…  1111305

 
 
お疲れ様
今日は一日中バタバタでした
おかぁーさんの誕生日パーティーしてたよ
喜んでもらえてよかった
 
さんざん舌で弄ばれたあと私は立たされて両手首を麻のロープで縛られました

その一端を頭上のドアストッパーにくくりつけられ私は万歳の格好にさせられます

そうして彼は私の右足を膝下からすくい上げるとロープのもう一端をくぐらせ大きく股間を割りながら右ひざを高く掲げさせロープを頭上のロープと結び付けました

ようやく左足一本で立っているような状態

左足の付け根がプルプル痙攣を起こしそうです
 
そんな私の様子を彼はソファにゆったり座り

タバコを燻らしながら冷ややかに眺めています
 
言葉もなくうなだれる私に

「  どうして欲しい?  」

彼が聞いてきます

「  お願い 許して・・・  」

「許すも許さないも何も悪いことなんてしてないだろ?お前。可愛がってやろうって言ってるだけだよ」

その言葉を聞いたとたんに私の身体の奥底芯の部分がジンジンと疼いてきます

おもむろに立ち上がると彼はベッドサイドに置いてあった電マを片手に戻ってきました

「ちょうどあつらえたようにコンセントもこんなところにあるな」

そう言いながら足元のコンセントに電マのコードをつなぎました

電源を入れると微弱モードにし私の床に付いている左足の甲を電マの先端でなぞり始めました

「  ドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥドゥ  」

静かな重低音の振動が足の甲を伝って全身の骨に響くようです

眉根に少ししわを刻む私を見て彼はその反応を確かめるように電マをふくらはぎに当て下から上へ下から上へと撫で上げます

ゾゾゾォッっと鳥肌が波立つようなさざめきが 皮膚を這い上がってきます

「ぁぁぁん  」

思わず声が漏れ身体がゆらゆら揺らめきます

そんな私の表情を確認しながら彼が今度は太モモの外側をなぞり始めます

何でしょうかその振動と絶妙なタッチが私の神経をその部分に集中させてしまうのです

そんなに感じる部分ではないはずなのに 立っている左足が痺れるように感じてしまいます

掲げている右足にも電マが当てられました
思わず右足のつま先が跳ね上がります

「  あぁぁん うぅぅぅ   」

私はバランスを崩しながら身体を波打たせます

「足だけで こんなに感じちゃって  」

彼は含み笑いをしながら内モモに今度はその振動を当てるのです

下から上へ下から上へ

くすぐったいのか痒いのかゾワゾワとした感覚が這い上がってきます

大きく割られた敏感な部分にくると離し
また膝裏の方からゆっくりゆっくり撫で上げてくるのです

「あぁ   あぁ   ぁぁぁぁん  」

声が断続的に出てしまいます

きっと 私は瞳を潤ませて

『 もっともっと 』といった表情をしているに違いありません

あるいはあふれる声に媚びが入っていたかもしれません

「気持ちよさそうだな」彼が言います

立ち上がると彼は電マのモードをワンランク上げニヤリと笑いました

その音の高さが少し上がった電マを私のわき腹に這わせてきます

電マが振動を与えながらわき腹 脇の下 そして二の腕へと這い上がってきます

「ハゥ。。 あぁぁぁん  ああああん  」

当たるか当たらないかのフェザータッチであったり強く強く押し当てたり彼は私の反応を楽しんでいます

今度は オッパイの周辺をなぞり始めました

身体がもう勝手に跳ねます

ロープがキシキシ音を立てて手首に食い込みます

手首に肩に体重がかかり関節が悲鳴を上げそうです

必死に立とうとする私の身体をもてあそぶ様に

彼は私のオッパイを電マで下から持ち上げては
乳首に当たりそうな位置で微妙に離してしまいます

「ぁぁぁぁあああああ  あああぁっ」

敏感な位置に当てて欲しくて当たって欲しくて
私は苦痛もかえりみず身体を振り立てるように電マに近づこうとします

それを見透かすように彼はクルリと私を反転させると

背中に電マを当て始めました

はぐらかされたような感覚と腰の辺りに当たったざわめくような感覚とに私は戸惑いながら また新たな性感帯を開発されたような妙な気分で声を上げていました

「あぁ ん うぅぅ  ハァァァ  ん  」

今度はお尻に私はお尻がとても感じるのです
知っていて彼は執拗にその双丘に電マを触れさせてきます

いつの間にかパワーがもう一段階上げられていました

片足で立たされエクボのできたお尻と膝を高く掲げられ丸められたお尻に交互にハイパワーな電マが当てられます

「あぅ イヤァァ  ああぁぁぁぁぁん」

クネクネ身体を踊らせながら嬌声を発する私を
彼はニヤニヤ笑いながらあらゆる方向から操ります

右から左から強く弱く撫でるように押し付けるように

「もう  もう  あぁぁ    」

喘ぐ私を見ながらまた反転させると彼は今度は不意にオッパイの先端に電マを当てそのそそり立つほどに隆起した乳首を弾きました

「キャァァァぁぁぁん あぁ あぁぁっ  」

あまりの戦慄に悲鳴のような声を上げ
私はロープをきしませながら身体を丸めました
すると今度は反対の乳首に・・・

「ウキャァァァァァっ あはぁぁぁぁぁ」

身体が痙攣を起こしそうなほどの快感が身体を貫きます

もう乳首でイッテしまいそうです


自らクルクル身体をひるがえす私の前に彼がしゃがみこみ今度は下腹部に電マをあてがいながら私のパックリと割られた秘部を覗き込みます

「おーおー今にも垂れ落ちそうなほど濡らしやがって」

その周辺を電マでなぞり始めました

「あぁ ハァハァ あぁぁぁぁ ハァハァ」

息が上がり触れられた瞬間に奈落の底に落ちてしまいそうな感覚に全身汗みずくになって私は耐えます

「どうなん?当てて欲しい?やめて欲しい?」

そう言いながら彼は片手で私の花びらの頂点にあるクリを丁寧に剥き上げました

「あぁ お願い お願い ああぁぁ」

私にも自分が当ててもらいたいのかやめて欲しいのか

わからなくて本当にわからなくて泣きそうになります
彼がフルパワーにした電マを微妙なタッチで クリに直接当ててきました

「ギャァァァァァ  ん   イヤイヤ  ああ   イッチャウーーー 」

一瞬にして息も止まるほどの戦慄に襲われ電流に打たれたように私は悲鳴を上げ仰け反りながら全身を痙攣させて硬直しました
もう秒殺です

「クリで何度もイッテるのにまたかよ」

彼が面白がってスリットを下からなぞり上げるように電マをあてがいスライドさせてはクリの部分ではじくように離します

その度に私は悲鳴を上げ身体を仰け反らせビクビクと痙攣するのです

「ほらほら 何かが滴り落ちてるぜ  」

彼が開ききったアソコから溢れかえる愛液を指ですくいます

真っ赤な粘膜からは次々と湧き出るようにそれは糸を引きながら透明な雫を滴らせます

「ここも欲しいんだろ?言ってみなよ  」

彼が電マでアソコ周辺を小突いてきました

粘稠を帯びた液体が電マにまとわり付きブジュブジュと淫靡な音を立て上げます

「イヤイヤぁ ごめんなさい もぅもぅぁぁぁああ」

今度は開かれた花びらをフルパワーの電マが ちぎれるほどに震わせます

また新たな波がやってきました

私は腰をピクピク震わせながら絶叫します

「イヤぁーーー イクゥゥゥウ~~~~」

パシャパシャと水しぶきが上がりました

何かを漏らしたのか潮を吹いたのか

自分ではわからないまま電マの振動にはじかれて水滴が飛び散ります

「おぉぉ  何だよこれは?  」

彼が楽しそうに何度も何度もアソコ周辺に電マをあてがっては擦り上げるようにスリットをスライドさせます

私の悲鳴と水しぶきが上がり周囲を濡らします

「あぁぁっ ごめんなさい ごめんなさいっ  もぉもぉ  うぁぁぁぁ  」

手首がちぎれるほどロープに体重がかかり痛みが走ります

私は声を切れ切れに叫び鯉が跳ねるように水しぶきの中踊らされるばかりです

もぅ立ってはいられません

意識を飛ばしながら私はぐったりとくくられたロープを中心にユラユラ空間を漂います

折れそうな手首と抜けそうな肩の痛みに顔を歪めながら闇へ落ちていきました

何かの痛みでしょうか

全身を襲う息苦しさに意識を呼び起こされました
目を開けると私はベッドに横たえられ彼が上にのしかかっていました 

今度は高く左足を掲げられ彼の滾りきったJr.に深く貫かれながら

「俺は まだ 全く満足してねぇんだよ」
 
終わり
電マは秒殺です
 
別天地

  11/11 22:17  ☆チュチュのY様☆  1110583

 
チュチュのY様
素敵なお時間を過ごしていただいてありがとう
おそくなってごめんね
 
お久しぶりでしたね
10ヶ月ぶりだったね
ちゃんと覚えてましたよ
ジム帰りにありがとう
ジム通いたいけど、なかなか行けないの
羨ましいな
生活の一部ならいいよね
運動は大切です
 
エッチなお時間もお互いせめちゃったね
お互い敏感さんだったね
気持ちよくて体が自然と動いちゃったよ
いっぱい濡れちゃった
Y様もたくさん感じてくれたねん
Y様の感じてる声ごさらに興奮しちゃったよ
どこも敏感なんだもん
二回もいってくれて幸せ
たくさんのラブジュースごごちそうさま
また、せめあいっこしようね
 
ゆっくり休んでね
ゴルフたのしんできてねん
また、Y様に会えたら幸せです
 
別天地
 
 

  11/11 22:12  ☆ご自宅のS様☆  1110579

ご自宅のS様
素敵なお時間を過ごしていただいてありがとう
遅くなってごめんね
 
くだらない日記も読んでいただいてありがとう
日記みて、ムラムラしちゃったなんて嬉しいです
あくまで妄想ですよ
体壊れちゃうもん
でも、調教は嫌いじゃないよ
痛いのはいやだけどね
 
エッチなお時間もたんまーりせめられちゃったね
とってもとっても敏感なの
たくさん感じちゃった
二回もいかされちゃったね
気持ちよかったの
たくさん気持ちよくしてくれて嬉しかったよ
いきたくないって言われたのは初めてでした
大丈夫だったのかなぁ
リベンジさせてね
また、たくさんいかせてね
 
たまの、お休み満喫してねん
のんびり過ごすのも大切です
また、S様に会えたら幸せです
 
別天地

  11/11 22:06  ☆ご自宅のK様☆  1110573

ご自宅のK様
素敵なお時間を過ごしていただいてありがとう
遅くなってごめんね
 
ゴルフ大好きなんだね
お家であんなに打ってしまうんだね
すごい
本物のボールで、やったらダメでですよ
壁に穴が空いちゃうよ
ほどほどにね
 
エッチなお時間もたんまーりせめちゃいました
でも、Sなんですね
フェラですぐ元気になっちゃった
だって、お口でするの大好きなんだもーん
奥まで食べちゃうのが大好きなの
上手って褒められて幸せ
気持ちいいってたくさんいってもらえて満足です
勢いよくラブジュースがでちゃったね
ごちそう様
また、イチャイチャしようね
 
ゴルフがんばってね
久しぶりに行きたいな
また、K様に会えたら幸せです
 
別天地

  11/11 13:12  まだまだ、足りないの…  1110167

お疲れ様
お兄様は何してるかなぁ
 
まだまだ、足りないの
お兄様…イチャイチャしよ
明るいうちから、エロエロな事しよ
明るいうちってドキドキしちゃうよね
そのドキドキ感が好き
見られてるか見られてないかのドラフェラも興奮しちゃう
 
たくさんかまって
ダメ
 
別天地

  11/11 11:50  オモチャていじめられて…  1110101

こんにちわぁ~
午後からもファイティン
戻ってきたよん
まだまだ、受付中だよ
 
またまた登場 ピンクロータ ーちゃん

彼は私を とことん焦らしあるく
 
乳輪をなぞり 乳首には 触れさせない

片方の手は 乳房を持ち上げたり そのまま揉んだり期待させるのに
 
もちろん 敏感な乳首に触れて欲しくて

でも そのローターちゃんは 乳首には触れることなく 反対の乳房に
 
あぁぁぁぁん イヤイヤ お願い 乳首に当ててくださいっ

もう反対の乳房も 焦れに焦らされて 気が狂いそう
 
その燻りまくった身体を もてあそぶように

内ももをさすりながら ピンクローターで 撫で回します
 
もっと 敏感な部分に触れて欲しくて 私は自ら膝を立て 脚を開いて

そのオモチャを 彼は相変わらず ジリジリ滑らかな丘や 周辺をなぞるだけ あぁん
 
片手で クリを思いっきり剥かれました

勝手に妄想が働いてアソコから蜜が溢れるのが 自分でわかります
 
ピンクローターちゃんが触れるのは その周辺だけ

自ら 腰を浮かせグラインドさせて そのローターちゃんに当てようと必死で
 
「お前なまめかしい腰つきしてんな ヤラシ」

ク◯ト◯スには 当たらないよう 私の腰は空を切って
 
その剥き出しのク◯ト◯スはこれ以上ないくらいに 膨れ上がって

私は もう恥じも外聞もなく 叫びます
 
お願いします ク◯ト◯スに当ててください

あぁ お願いします お願いします
 
不意に乳首を摘まれ 同時にクリにローターがあてがわれました

もう 秒殺です あっという間に 身体が強く痙攣し 私は硬直します
 
イクイクゥ イッチャウーーー

尚も執拗にローターでクリを撫で回し始めます
 
イヤイヤイヤイヤ~~ ダメぇっ

苦痛にも似た快感に 全身が火を噴くように熱くなります
 
もう 逝きっぱなしの状態にされた私は

もがき暴れて 呼吸困難を起こす寸前まで 乱れ狂って
 
ようやく開放されたと思ったら

彼が私の前人未到な後ろのつぼみの方へロ ータ ーを埋め込んでいきます
 
イヤァァァァ なにっ   やめてぇっ

そのまま彼が私のアソコに彼の怒張しきったペニスをねじ込んできました
 
ギャャァァァァァン 助けてっ

その前を硬い硬い彼自身がガシガシと突き上げてきます
 
味わった事のない感覚

ただただ 甲高い悲鳴に似た声を発しながら 

ダメ ダメ ダメっっ  ごめんなさい ごめんなさい ごめんなさいっ

ごめんなさい…だめ…また…イッちゃうっ

後ろの方で震えるローターの感触が響くのか

「あぁぁ すごいよ Luna こんなの初めてだ チクショウ  」

いきなりバックに体位を変えられさらに激しく突き崩してきます

まるで 臓器を隔ててうごめくローターを 追随するかのごとくに

「あぁっ ダメだ 俺も  ォォォッ  」

彼もついに白濁した聖液を爆発させて果てたようでした

私は放心状態でベッドに横たわっていましたが

私の腰だけをヒクヒクと震えさせていました
 
終わり
ローター大好き
電マも好き
 
別天地


  11/11 08:30  出勤いたしました♡✧。(⋈◍>◡<◍)。✧♡  1109928


到着いたしました
出勤いたしました
 
ドキドキです
でも、お兄様に会えると思うと楽しみだよ
 
日に日に増してくの
別天地の性欲
どうしよう?
お兄様に満たしてもらわなきゃ
いつも以上に敏感かも
濡れすぎても許してね
 
お兄様の事もたくさん愛したいな
 
たくさんかまってね
本日もよろしくお願いします
 
別天地

  11/11 07:47  愛にいきますね(´∇`)  1109896

 
 
 
 
おはようございます
準備完了だよ
 
たくさん寝たせいか元気復活です
今日もマイペースにがんばるよん
かまってちゃん
いっぱいニャンニャンしよ
ダメかなぁ
 
今日もお仕事のお兄様はお仕事ファイティン
お兄様の疲れは癒してあげたいな
 
お休みのお兄様はお休み漫喫してね
 
でわでわ、駅までむかいまぁーす
笑顔の1日になりますように
 
別天地

  11/10 23:13  明日も8時半から(´///ω///`)  1109710

こんばんわぁ~
1週間お疲れ様
明日はお休みのお兄様も多いのかなぁ
 
コウノドリ見終わったよん
今回も泣けてしまった
毎回見るたびに泣けちゃうの
子供と動物関係はダメですね
 
あっ!明日も朝8時半からの出勤だよん
たくさんかまってほしいな
お兄様とイチャイチャしてる時間が1番幸せ
いっぱいラブラブしたいな
ダメかなぁ
 
明日も早いのでそろそろ寝ます
お兄様はステキな華金をすごしてねん
 
別天地

  11/10 21:38  ☆リゾパラのM様☆  1109619

 
リゾパラのM様
素敵なお時間を過ごしていただいてありがとう
おそくなってごめんね
 
はじめましてなのに、ロングコースありがとう
まったぁーりすごしちゃったね
いろいろお話ししてくれてありがとう
苦労したんだね
でも、苦労したからいろいろ乗り越えられるし、優しくなれるんだね
でも、これからはきっといいことしかないから大丈夫
ちゃんと、見ててくれてるからさ
マイペースにがんばろうね
 
エッチなお時間もたんまーり責められちゃった
もぅ、撮影恥ずかしかったよ
でも、その恥ずかしさが興奮しちゃうんだよね
撮影されるだけで、濡れちゃった
電マもきもちよかったよ
でも、電マは弱いんです
すぐいっちゃうの
気持ちいいんだもん
二回もいっちゃった
M様も心配してたけど、元気になったね
心配無用だったねん
元気になってよかった
でも、次はリベンジさせてね
 
きをつけてかえってねん
体は無理したらダメだよ
ほどほどにね
また、M様に会えたら幸せです
 
別天地

No. オプションタイトル 可・不可 金額
No.1  妄想爆発!アイマスク  0円 
No.2  ドライブフェラ&即尺  0円 
No.3  大洪水!ローター責め  0円 
No.4  大興奮!パンスト破り  1000円 
No.5  ノーパン強制待合わせ  1000円 
No.6  イクイクバイブ責め!  1000円 
No.7  見て!見て!秘部撮影  2000円 
No.8  ブッカケどろどろ顔射   3000円 
No.9  ねっちょりゴックン!   3000円 
No.10  ヌレヌレ飛びっこ責め  3000円 
No.11  潮吹き!?電マ責め!  3000円 
No.12  羞恥聖水ジックリ鑑賞   3000円 
No.13  (*)禁断AFの館(*) ×   5000円 
No.14  酒池肉林 3Pの館 ×   通常料金×2 
   自宅ご案内   

 
超悦 至高 権化 壇蜜 弁天

名古屋デリヘル 人妻・熟女専門店 デリヘル愛AMORE(あいあもーれ)